楽しくくらす

無意識で見ている景色の大切さ 家を買う時借りる時、窓から目に入る景色って意識していますか?

2022.04.07

家を買う時借りる時、窓の外の景色って意識していますか



春になりましたね


桜が咲き乱れ
新緑も芽生えはじめ、
私達の目を楽しませてくれる
素敵な季節が巡ってきました。




我が家は幸せなことに
借景の緑も多く、
ダイニングの窓からは
桜が楽しめるんですね。


窓の外の桜を愛でる 家からお花見が出来る
満開の借景のさくら







とは言え、
この家を見つけるまでの
それこそ数百件の家を内見したり
それなりに労力もかけてきました。




このことは以前のブログでも
紹介していますが、


やっと納得が行く
マンションが見つかっても
いきなり空き部屋を買うのではなく、

まずは賃貸物件に入居し
ここでの生活を
実際に体感して納得した上で

空きの売り物件が
出るまで待って
納得の行く物件が出るまで
待ってから購入に至りましたので

そこそこ労力をかけてきたご褒美が
この借景なんじゃないかなと
思っています。




借景の緑を楽しむ シンプルライフブログ





家を購入する時に
数百件の物件の内覧をして

窓の外が
すぐ隣の家だったり
商業ビルの隣だったり
電信柱やトランスが見えたりと

窓の外の風景が
全く楽しく感じない物件が
結構あったんですね。






それこそ
住まいや暮らしに対して
重要視する価値観は
そこに住む人それぞれなので、

何が正しくて何が間違っているか
というものではない事は百も承知ですが

私達家族3人にとっては、
窓の外に見える風景は
とても大切な要素です。





日々のくらしって
それこそ無意識で何かを見続けながら
暮らしている訳で、


家の内装、
インテリア家具やインテリア小物
食器や調理器具
家電製品
洋服
照明(光)
窓の外の風景
通勤で通る家から駅までの道なり
通勤電車の風景
会社のオフィス
会社がある街並み
買い物先までの風景
スーパーの内装
そこで出会う人々の風貌

などなど、、、


日々の暮らしは
目にするもので溢れかえっています。






個人的な意見ですが、
無意識に目にする日常の風景が
感性を育てる上で
とっても大切なんじゃないかな
って思っています。


通勤などの利便さや
家賃あるいは毎月のローンの支払金額
だけじゃなく

どんな風景を見ながら
暮らしたいのか?



やっぱりこれって
とても大切な要素のような気がします。






だからこそ
しっかり時間をかけて
見つけ出した借景のある我が家。


築40年を超えている
ヴィンテージマンションですが
スケルトンリノベーションを
しているので、
古さはまったく感じませんし、

今の画一的なマンションにはない
ユニークな間取りもお気に入りです。



これからも大切に
しっかりメンテナンスをしながら
暮らしていきたいと思います。

日本漆喰で仕上げたミニマルモダンインテリア モダンマンションリノベーション神戸大阪
SHARE

RELATED関連記事