快適にくらす

健康にくらす

シンプリストの愛用品 お肌がモチモチプルプルに。お風呂の愉しみ、マジックソープ 比較検討して分かった我が家の定番自然派ナチュラル石鹸はこれだ!

2021.08.14

自然派石鹸ボディーソープの比較おすすめ



1970年代生まれの私にとって
”石鹸”と言えば

花王のホワイトや



牛乳石鹸でした。



シャンプーと言えば
ジンクピリチオン配合でお馴染みの
花王のメリットでしたし

初代花王メリット



今と違って
そもそも石鹸やシャンプーって、
そんなに種類が無かった時代だったと
記憶しております。




思春期を迎える80年代には
ボディソープなる
ハイカラなヤツが台頭し、

今となっては
固形石鹸を使う人口は
かなり少なくなってしまった
のではないでしょうか?



そんな私も実は、
30代の頃から
固形石鹸を愛用しております。

と言っても、
おなじみのKAO石鹸や
牛乳石鹸ではなく
固形のオリーブオイル石鹸。



きっかけは独身時代に
雑貨屋のヴィレッジヴァンガードにて
手にしたオリーブオイル石鹸の
”アレッポの石鹸”。

オリーブオイルとローレルの石鹸 アレッポの石鹸




美容の為というよりは、
昔ながらの製法で作られた
オリーブ石鹸という
謳い文句に惹かれ
どんな使い心地なのだろうと
試してみたのが最初です。



オリーブオイルと
ローレルオイルから作られた
アレッポの石鹸でしたが、
最初に使ったときの
匂いの強烈さは今も忘れません。

正直好きになれない
癖のある粘土のような香りでした。




ただ、人というものは
おかしなもので
使っていくうちに
慣れてしまうんですよね。

あの強烈に感じていた匂いですら
使っているうちに
何も感じなくなってきます。

最後の方は
むしろ安心する匂いに
感じてしまったほど。

習慣って本当に不思議なものです。





その後、
たまたまオリーブオイルで作る
”手作り石鹸”なるものをいただき
使ってみたところ

濃密な泡の使い心地はもちろん
身体を洗った後の
お肌のモチモチっぷりに
驚かされました。



夏場の汗をかく時期は
特に肌の保湿力が半端なく、

当時30代半ばの
メンズではありましたが、

自分のお尻の肌ざわりが
女性と間違えてしまうほど
モチモチプルプルに
変化したことを
今でも強烈に覚えています。





今年50歳迎えた私ですが、
油断すると肌はカサカサになり
加齢による身体の変化を
まさに肌で感じております。

若かりし頃の
あのお肌のハリとツヤを
世の女性達が
いつまでも追い求める気持ち

メンズながらも
なんとくその気持が
分かるような気がしてきました。




あの衝撃を与えてくれた
オリーブオイルの手作り石鹸を
また使ってみたい!

洗い上がりのモチモチお肌の感じが
懐かしく思い、
再びアノ石鹸を使ってみたい
衝動にかられるようになりましたが、、、

この手作り石鹸って、
化粧品扱いとなる為
販売するのに許認可が必要らしい。



だからなかなか手作りの
オリーブオイル石鹸が手に入らない!

手作りしている人から
おすそ分けしていただくしか
入手方法が無かったのです。


こうなったら
自分で作るしかないのか?

と、手作り石鹸の世界の第一人者の
「前田京子」さんの名前と
「オリーブオイル石鹸」
をアンド検索してみたところ


売ってる!


その名も

”お風呂の愉しみ
マルセイユ石けん”


パックスナチュロン
ブランドでお馴染み

ナチュラル石鹸専門メーカー
太陽油脂株式会社が、

前田京子さんの著書
「お風呂の愉しみ」の
マルセイユ石鹸のレシピを
忠実に再現した石鹸なんです。

前田京子監修お風呂の愉しみ
マルセイユ石鹸
お風呂の愉しみマルセイユ石鹸ラベンダー&ローズマリー



写真は無香料タイプですが
我が家の定番は
ラベンダー&ローズマリーの
天然精油が入った製品。


と言っても
香りは本当にかすかな感じで、

いわゆる科学合成された
ボディーソープや石鹸に
慣れている人には

ただただ油の匂いしか
感じないかもしれません。





一昔に使っていた
アメリアカリフォルニア発の
100%オーガニック成分の石鹸

ドクターブロナーの
(Dr. BRONNER’S)
マジックソープ方が

ラベンダー(香料)の香りが
しっかりついているので
違和感がないかもしれません。

太陽油脂お風呂の愉しみ ドクターブロナーマジックソープ比較
Dr.ブロナー マジックソープバー ラベンダー


ということで今回は、
太陽油脂のマルセイユ石鹸と
ドクターブロナーの
固形マジックソープの
使用感を比較してみたいと思います。




まずは我が家の定番
お風呂の愉しみからレビュー。


気になる成分はこちら

お風呂の愉しみマルセイユ石鹸成分


【成分】
・石鹸素地
 オリーブオイル、
 ココナッツ油、
 パーム油
(オリーブオイル72%)
・グリセリン
・精油

だけです。

うん。実にシンプル。



天然素材100%だけでなく
香料、着色料、
合成酸化防止剤なども
一切含まれていません。

その分、
香りはほとんど残りませんし
油の匂いが気になるかもしれません。




おすすめの使い方は
濡らした泡立てネットに
固形石鹸をこすり
濃密な泡になるように
泡立てます。

泡立てネット
無印良品の泡立てボール





天然成分の石鹸を使う際に
気をつけるポイントがあって、
石鹸を使う量をケチらないこと。


アルカリ性の天然石鹸は
肌の汚れと出会うと
中和されて中性となり
汚れが落ちにくくなります。

また、水分中のミネラルと出会うと
石鹸カスというものに変化します。

この石鹸カス状態に変化すると
ますます汚れが落ちなくなります。

なので、
あまりケチらずしっかりとした
泡を作ってから
タップリの泡で洗うのがおすすめです。







一方、同じく100%オーガニック成分の
Dr.Bronner’sの成分も確認してみましょう。

ドクターブロナーズマジックソープ成分



【成分】
・ヤシ油
・パーム油
・水酸化Na(苛性ソーダ)
・水
・オリーブオイル
・香料
・アサ種子油
・ホホバ油
・海塩
・クエン酸
・トコフェロール(ビタミンE)※酸化防止剤



うん。これもシンプル。
天然成分だけでなく、
オーガニックやフェアトレード
まで謳っているのはすごいですね。



こちらも同じく
濡れた泡立てネットで
しっかり泡立てて使います。

ラベンダーの香りが
しっかりしていますが、
天然の精油でここまで
しっかり香りをつけることは
難しいのでは??


公式HPで調べても
”香料”としか書かれていないので
予測の範囲でしかありませんが
天然の精油ではないかもしれません。




また、洗い上がりの肌の感じは
残念ながら
お風呂の愉しみのような
あのモッチリ感はありません。

一般的な固形石鹸と同じく
肌が突っ張る感じで
お肌も少しかさつきます。


マルセイユ石鹸とマジックソープ比較
やっぱりお風呂の愉しみマルセイユ石鹸の使い心地が最高です






ということで
我が家の定番石鹸は

お風呂の愉しみ マルセイユ石鹸

で決まりとなりました。

前田京子監修お風呂の愉しみ
マルセイユ石鹸
お風呂の愉しみマルセイユ石鹸ラベンダー&ローズマリー



我が家ではほのかに
精油のラベンダーを感じる
お風呂の愉しみ マルセイユ石鹸
(ラベンダー&ローズマリー)
を使い続けようと思います。



無香料がお好きな方は
お風呂の愉しみマルセイユ石鹸
のほうが価格も安いです。

店舗で販売されているのを
見かけることはほとんど無いので
ネットで購入するのが良いと思います。


オリーブオイルのナチュラル石鹸は
水に濡れると柔らかくなって
減りがかなり早いので
我が家では楽天ポイントを活用して
送料無料のまとめ買いをしています。

こちらの楽天のショップでは
一個からでも送料無料
価格も税込み¥632なので
アマゾンで購入するよりもお得です。





たかが石鹸
されど石鹸


日々使うものだからこそ
経皮毒の心配も無く
環境にも優しい。

なによりもお肌が
もちもちプルプルになる
手作りレシピにこだわった
オリーブオイルマルセイユ石鹸。

まだ使ったことがない方
是非試してみてください。



この石鹸よりも
もっとお肌モチモチになる
ナチュラルな石鹸を
知っているよという方!
是非情報お待ちしております。

比較レビューさせていただきます。

SHARE

RELATED関連記事