シンプルにくらす

【My Favorite】土鍋でご飯を炊く

2022.08.28

土鍋でご飯を炊く シンプルライフブログ



我が家のキッチン家電は

1,冷蔵庫
2,オーブンレンジ

この2つしかないことを
以前のブログで紹介しました。




そんな我家で
キッチン家電を少なくする事に
貢献してくれているのが

”土鍋”です。







その昔、
インテリアコーディネートの
お仕事を始めたばかりの頃、

施主様のご厚意で
お昼ごはんを
ご馳走になりました。






手作りのご飯は
すべて美味しく、
特に驚いたのが
ご飯の美味しさ。

あまりにも
雑穀の入ったご飯が
美味しかったので、


「このご飯
 本当に美味しいです!」

と、お声がけしたところ


「本当ですか!
 ありがとうございます。
 多分土鍋のおかげだと思います」

とお返事いただきました。






”土鍋?”


てっきり、
魚沼産のコシヒカリとか
雑穀が入ることによる
歯ごたえの変化など、

どちらかというと
お米そのものの
素材の良さが
美味しさの秘訣では?

なんて
勝手に想像していたのですが、





まさか
お米の炊き方の違いが
違いを生むなんて
全く想像しませんでした。

しかも土鍋を使うことで
こんなにもご飯が
美味しく炊けるなんて
知る由もありません。





家に帰るなり
早速妻に報告し、

我が家でも
土鍋を使うようになって
もう16年以上になります。






今の我が家の土鍋は2代目です。
白いくらしに
ふさわしい白い土鍋。

白い土鍋でご飯を炊く シンプルライフブログ





初代の土鍋は
伊賀の窯元 長谷園の
かまどさん3合炊き” でした。

伊賀土鍋 かまどさん


厚みがしっかりしていて
中蓋があり、
これぞ土鍋という感じで
サイズは少し大きめです。

炊いたお米も
とても美味しかったです。







そして今大活躍してくれている
2代目の土鍋は
4th-Market というブランドの
コセールご飯釜 3合

4th-Market コセールご飯釜 3合でご飯を炊く


我が家にやって来てから
3年ほど経った土鍋ちゃん。


釉薬のシミ
底の焦げ
釉薬のひび割れ

時間の経過とともに
味わいが増してきました。

フォースマーケット コセール ご飯釜 3合
4th-Market コセールご飯釜 3合でご飯を炊く








慣れてしまえば
土鍋でご飯を炊くのは
とても簡単です。



我が家は
玄米を五分づきしたお米なので

半日ほどしっかり
水に漬けたお米を
土鍋にセットして
1合あたり220〜250ccの
お水を入れ
中火の火にかけます。


蓋の穴から
強く蒸気が出てきたら
3分ほどそのまま火にかけます。
(トータル15分前後)


3分経過したら
火を消して蒸らします。
15分〜20分ほど待てば完成。


すぐにお米を優しく
下からすくい上げるように
空気を通します。

土鍋でご飯を炊く シンプルライフブログ




季節の違い、
好みのお米の硬さなど
人それぞれなので

微調整は必要ですが
土鍋でご飯を炊くのは
意外と簡単なので
まだ土鍋ごはんを
食べたこと無い方は
是非味わってみてください。

もちもちした食感が
特徴の美味しいごはんを
愉しめますよ。






土鍋での炊飯は
万が一の震災の際、
カセットコンロと
備蓄のお水があれば

停電の間でも
ご飯が炊けます。




南海トラフ地震の
危機が叫ばれる現在、
震災対策としても
実はおすすめの炊飯用土鍋です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷製陶 かまどさん三合炊き NCT-01
価格:11170円(税込、送料別) (2022/8/28時点)



SHARE

RELATED関連記事