健康にくらす

【シンプルアイデア】パナソニックの電源タイマーを使ってWi-Fiを自動でオンオフする

2022.06.24

パナソニックの電源タイマーを使ってWifiを自動でオンオフする


LANケーブルで
ルーターとPCとをつなぎ
ISDN回線でネット環境を
構築していた1990年代。

時同じく
Appleが発売した
AirMac Expressという
無線LANが起爆剤となって
無線でPCからネットが
使えるようになりました。

Apple AirMac Express
無線LANの普及を加速させた Apple AirMac Express






あれからわずか20数年。
ADSLを経由して
光インターネットへと
ネット環境も進化を遂げ、

Wi-Fiのスピードも桁違いに
進化してきました。



モバイル環境も5Gの登場で
スマホでのデータのやり取りも
驚異的に高速化
されつつあります。

一体どこまで進化
していくのだろうか・・・






でもふと思うんです。

確かに高速化の流れは
利便性をもたらしますが、
高速化するほど
電磁波のエネルギーも
強力になるのではないか? と・・・






それって果たして
本当に人体に害は無いのか?

見えないからこそ
ちょっと嫌な感じが
するんですよね?






メイプル超合金の
カズレーザーさんの
持ちネタでは無いんですが

”ここWi-Fi飛んでんな”

WIFI



という
虫を追い払うような
嫌悪感を感じる所作・・・





意識しなければ
24時間つけっぱなしの
Wi−Fi環境ですし、

昨今本格的に
運用が始まってきた
5G規格の通信や、
ラジオや他の通信規格を含め

目に見えないからこそ
電磁波の影響を
考えるようになりました。






まずはネットで簡単に
”Wi-Fi 人体への影響”と
リサーチしてみました。

情報に対しての
検閲が一切かからない
DuckDuckGoという
検索エンジンアプリを使って
リサーチをかけてみると・・・


Wi-Fiの人体への影響を
リサーチしている
ブロガーさんの情報が出てきました。

雲の上はいつも青空さんのブログ
大道ブログさん







うんうん
やっぱり対策しないよりは、
対策した方が
良いに決まっているよね!

だってまだスタートして
20年程度のことやし、
年々規格が進化しているし
影響が出るとすれば
今からでもおかしくないから。






ということで

我が家でも
大道ブログさんが
実践されていた

寝ている間はWi-Fiのコンセントを抜く


という
いたってシンプルで
すぐに真似が出来る
対策を実践してみる
ことにしました。






でもねこれ、
なんだかんだで
コンセントを抜くのを
忘れてしまうんです!

習慣化するまでは
しっかり意識して
気を引き締めな
あかんな・・・

なんていう体育会系的な
発想に陥り欠けていた頃、

定期的に
身体のメンテナンスで
訪れている
オステオパシーの先生から
とっておきのコツを
伝授してもらいました。





それがこちら

パナソニックの電源タイマーを使ってWi-Fiを自動でオンオフする



パナソニックの電源タイマー
24時間くりかえしタイマー
WH3301WPを使って

自動でWi-FI の電源を
コントロールしまうという
裏技です。





これ何が便利って
24時間の中でオンオフを
各3回づつ細かく設定が
出来きてしまうということ。


例えば、
下の写真の例で言うと
夜の22時に自動で
電源が切れて

翌朝の6時には
自動で電源か付く
という設定になります。

電源タイマーでWi-Fiを自動でオン・オフする



でもまだ、
このタイマーの下側に
オレンジの入スイッチと
グレーの切りスイッチが
残っていますよね。


これらの予備を使って
さらに細かくON OFFが
設定出来ちゃうんです。






これなら
Wifiの電源を消し忘れる
ことなんてありませんし、
ネットを使いにくい時間帯を
細かく設定して
コントロールが出来ます。


これ 
か・な・り 
オススメです!





現状の我が家では、
睡眠中の時間帯は
完全にWi-FI をOFFにして

朝の6時にWi-Fi ON
お昼の11時にWi-Fi OFF
お昼の13時にWi-Fi ON
夕方18時にWi-FI OFF
夜の19時にWi-Fi ON
夜の21時にWi-Fi OFF


という細かい設定で
1日の半分をON
もう半分をOFFになるように
設定しています。

パナソニックの電源タイマーを使ってWifiを自動でオンオフする




ただ、やっぱり
朝の時間を伸ばしたいとか

昼はネットで
動画を見たいとか・・・

家族それぞれの時間帯で
使いたい時間も
バラバラなので、

様子を見ながら
調整していきたいと思います。




オンオフ用のピンは
別売りで買えるようなので
それも検討したいと思います。






とは言え、
目に見えない電磁波の影響を
対策をする事で
半分に抑える事が
出来ているので

不便さよりも
健康を重視して取り組んで
いきたいと思います。





ちなみに、
そんなに細かく
Wi-FIの電源をオンオフしたら

Wi-FIの機械が
壊れちゃうんじゃないの?
なんて疑問に思う
かもしれませんが、

ある意味オンオフの度に
再起動をしているので
今のところまったく
問題無く作動しております。

パナソニックの24時間電源タイマーで自動でWi-FI をオンオフする




























自分の力で
対策が出来るものが

”Wi-Fi”



SHARE

RELATED関連記事